皆生温泉

トップ > 皆生温泉

皆生温泉

はじまり

皆生温泉

その昔、皆生海岸はアジやイワシなどの好漁場として、漁業がとても盛んでした。

そして約100年前、明治時代の初めに漁をしていた地元の漁師たちが海中に泡立つ源泉を偶然見つけたそうです。

大正時代になり本格的な源泉の発掘が始まり、多くの観光客が集まる山陰最大の温泉街となりました。


泉質

泉質

皆生温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉の食塩泉。

湧出量は毎分4456.5リットルで鳥取県内一の湯量を誇ります。

お湯の効果は、健康増進・神経痛・リウマチ・慢性皮膚病・慢性婦人病など。

近年では健康だけでなく塩類による美容効果も注目されており、肌の老化を防ぐなど良い効果をもたらすため女性に人気を集めています。


海水浴場

海水浴場

当館のすぐ目の前には海水浴場もあり、夏は海水浴を楽しめます。

皆生温泉海水浴場は環境省《日本の水浴場88選》のひとつに選ばれており、安全性を認められています。

また、訓練を積んだライフセーバーが守っており、安心して海水浴を楽しむことができます。

昼は海水浴、夜は幻想的な漁船の光と落ち着いた雰囲気で、一日中楽しむことができる海岸です。


皆生温泉へのアクセス・周辺観光


宿泊料金が500円引きとなります。大山開山1300年を記念して奥大山の天然水をお1人につき1本プレゼント。 詳細はこちら

宿泊プラン一覧から予約

宿泊日からプランを検索
宿泊日
から
宿泊人数 部屋数
男性 女性
部屋タイプからプランを検索
部屋タイプ
空室カレンダーを見る
ご予約の変更・キャンセル